ザッピング

趣味やら日記やら革やらネットやら

レザーカービングが人気の3つの理由

レザークラフトをするようになって約三年くらい経ちます。

最近東急ハンズに行ってみると革コーナーが賑わっているでわないか。

自分がクラフトを始めた頃とは言ってもまだ三年ですが今ほどハンズも賑わっていないように思う。

ではなぜクラフトを始める中高年、女性が増えてきたのか。

 

  1. ブランド志向の薄れ・・・最近街を歩く特に女性のBAGを見ているとノーブランドに近い(ブランドはあるのだが)比較的安いBAGを持っている。以前ならGUCCIやらルイ・ヴィトンなんて当たり前だったはずなのに。世の中で個性重視な見方が増えてBAGや財布、小物に影響してきている。ここでブランド物ではなくハンドメイド、一点もの個性を取り入れたい人が増えているのではないか。
  2. 景気・・・景気と言ってしまっていいのか悪いのか。実際に革のウォレットを買おうと思うと2,3万ってところでしょう。しかしハンズで革を買ってキットを買って自分で作れば3,4万で作れます。自分もクラフトを始めたきっかけは買うと高い、手先には自身があったので作ってしまおう!でした。景気が上がらずお小遣いも少なく休みの日に出かけることもやることもない。そんな時だからこそ家で出来る趣味が人気なのです。
  3. 時間の融通・・・実際にクラフト教室に通うサラリーマンが増えてきて教室によっては時間を遅めに設定しているところもあります。クラフトや料理の教室が増えて時間の融通も増え増々ニーズが上がってきています。

とまあまだまだあるのですが一言で言ってしまうと個性を欲しがる世の中なんです。

 

この三年でハンズには沢山の革が置かれるようになりネットも普及し欲しい材料をネットショッピングで家で買えるようになりました。実際に自分もハンズに行くよりネットで買うことのほうが多いです。

しかもインターネットの普及で知りたいことやクラフトについての知識があっという間に勉強出来てしまうので一から何もわからない初心者であっても簡単にコインケースや財布が作れてしまうのです。すごい世の中だ。

 

このブログでは革について自分自身タメになるような記事を載せていければと考えていますが毎日そんなに革のことばかり考えているわけでもないので日記や妄想、エロや文化や雑談的な本当にザッピングな場所になるかと思います。しかしちりも積もればなんとやらですので読んでいただける方がいれば幸いです。

youtubeに動画などもアップしていますので御覧ください。


タバコケースを革で作る - YouTube

最後に今回は大人な文章ですが日記とかわ普通の話し方に戻りますのでびくつかないでください。

 

広告を非表示にする