読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザッピング

趣味やら日記やら革やらネットやら

沖縄旅行 石垣島 行くなら11月が安い

嫁が妊娠しまして最後の二人での旅行を計画しました。

向かうは沖縄です。

最初は北海道なども考えましたが結局は暖かい沖縄。

しかも時期的に安く行けるということで決まりました。

最小限のツアーをHISで予約

www.his-j.com

 

自分はお金関係に全く関与できないのでいくらだったかは知りませんが安いから行ったんだと思います。

 

まずは初日

5時に起きて6時位の京浜で浜松町まで乗ります。

そんでもってモノレールに乗って羽田空港まで。

空港到着

何回来ても空港ってテンション上がりますね。

しかも最近はWi-Fiが使えるので格安のMVNOを使っている人でも安心して空港で携帯などが使えるんです。

無線LANのご利用 | サービス施設 | 羽田空港ターミナル

そんなこんなで日が昇ってきました。

飛行機もキレイに見えますね。

 

 

 

飛行機ってなんで飛ぶんだろうってここで疑問に思って検索かけてましたww

無事に登場手続きなどを終え機内に入りました。

無事にって言いながら本当はライターがリュックから3個も出で来る事件があったのですが。。。。

機内に持ち込めるライターは1つまでなので注意してくださいね。

www.haneda-airport.jp

 

 

定刻で離陸

那覇空港経由の石垣島

那覇までは2時間ちょっとだったと思います。

嫁が言うにはこんなに空いてるの初めてらしいです。

自分は初めてなので分からなかったのですが時期によって混雑具合が変わるのでしょう。

雲の上は本当に気持ちが良いものです。

機内でのドリンクサービス

昼食などがあるのは多分国際線でしょう。国内線ではコーヒーやスープなどがもらえます。自分はいつもコーヒーしか頼んだことがありません。

そんでもってウトウトしていたらあっという間に那覇空港に到着しました。

到着間近の写真ですが働いている方の格好が薄着で南国に来たって感じが味わえました。

しかし海の近くだからか全てが錆びていますねwww

石垣島に向かいます

那覇空港で約30分フラフラしながら石垣島までの飛行機を待つことに。

特にやることもなく直ぐに飛行機が来ました。

やはり飛行機は気持ちがいい!!ここでもドリンクのサービスがありました。

自分は決まってコーヒーです。

石垣島?八重島が見えてきましたね!!

 

石垣島に到着しました!!降りた途端に暖かい!!

気温は12月で22度はあったかと思います。

先週は30度あったらしいから沖縄は南国なんですね。

ツアーに組み込まれているレンタカーを借りて速攻フラフラ。

沖縄は前に来たときも思いましたが車のスピードがゆっくりw

だから初心者や初めての方でも急がないでも運転に集中できます!

 

初めて降りたのがここ↓

米子焼工房

yonekoyaki.web.fc2.com

石垣島って基本的に何も無いんです。

で車走らせていたら突如いーっぱいのシーサーが目に入ってきたので車を止めてしまいました。

因みに広いです。無料で自由に散策できます。

 

お腹が空いたらココ

お昼に石垣島に着いたもんで速攻車に乗ったもんでなーんにも食べてない。

かといって周りには何もないんです。

石垣島はやはり夏の島なのでしょうか人も居なければ店もやってるのかどうか分からないレベル。

そんな時グーグルで探したら出てきました!しかも先程の米子焼工房から5分ほどの所にある定食屋さん。

www.cosmos.ne.jp

写真の端っこに車が見えると思いますが基本が路駐でした。自分はお店の人に聞いて敷地内のスペースに停めさせてもらいましたが狭いです。

メニューを見て驚き!安いです。

お店の女性の方がとても優しい方で優しく話しかけてくれました。

しかも初めて?って聞かれて答えると案内パンフみたいなものをくれたりしました。

本当に地元の定食屋さんって感じでお客さんとも知っている人ばかりなのか気さくな会話が聞こえてきました。

そんなこんなで注文していたミックスフライ定食が来ました。

でか!!

ボリュームも十分!!!これで770円です。都内ならゆうに1000円は超えていますね。

グラスボートで水中観察

www.kabiramarine.com

天気はあいにくの天気でしたがグラスボートに来ました。

周りにも色んなグラスボート屋さんがありましたがツアーに組み込まれている平川マリンサービスに来ました。

 感想はよくある船底を見れる船でしたが夏ならもっとキレイな海が見れたのかもしれません。

ホテルに到着

ホテル日航八重山に泊まりました。

www.nikko-yaeyama.com

初日の夜はブッフェスタイルのご飯で色々な沖縄料理をいただけました。

お寿司等もあったりパスタもあったり自分は満足できましたが本当に良い物を食べたいのならばまた違うディナーを探してみるのもいいかもしれません。

夜には無料で三振や太鼓のショーが毎日開催されていました。

写真は本当になんとなく撮ったのであまり参考にはなりませんね。申し訳ありません。

西表島マングローブ

2日目は船に乗って西表島に行きました。

仲間川流域を船で渡りマングローブを眺めながら進みます。

これが目的のサキシマスオウノキ。板根と呼ばれる板状の根っこです。

写真で見るよりも実物は大きいです。

しかし見る所はココだけです。船を降りてココに来てまたすぐ折り返します。

とても狭い場所でした。

途中ですがワンポイント

自分は初めての石垣島でしたが思ったこと

全体的に写真を撮る所が少ないです。なんていうか田舎なんです。石垣島の風景って何処も田舎の雰囲気でそれに慣れてしまうと写真を撮らなくなってしまうんですね。。。

で東京に返ってくると写真が少ないなーって感じるんです。でも何気ない写真でも撮ってあると、あー石垣っぽいなーって振り替えれるので何気ない写真でさえもバンバン撮っておいたほうが吉です。

 

水牛車で由布島

八重島に旅行って水牛無しでは語れないのでは?ってくらい自分は水牛のイメージでした。

浅瀬を徒歩で渡っている外人もいましたがやはりココは水牛です。

西表島~由布島へ水牛で移動です。

水牛はとても賢く水の中でしか用をたしません。なので出発すると必ずしますw

うんこ、おしっこどちらか必ずします。

水牛移動の最中のはおじさんの三線を聴くことができます。

ココで思ったのが沖縄本土で聴く三線はなんとなく観光者向けに弾かれてるように思えますが石垣で聞こえてくる三線は本当に飾り気が無いです。その分身近に感じれます。

チューニングが少しズレていたり音が出ていなくても歌い続けます。それでいいように自分は思っているので本当の三線が聞けたのは自分では満足ですし自分が今三線を弾いているときのモチベーションにも繋がっています。

由布島で亜熱帯植物楽園

由布島 | 亜熱帯植物楽園に行きました。

ここにはオオゴマダラが見られる温室のような物があります!!

その中でもオオゴマダラのサナギには本当に感動します。

最初に見たときにはプラモデル?って思ったほどに金色に輝いていました。

でも本物って知ったときの感動は大きい!!

 

さとうきび畑

島の殆どがサトウキビ畑かと思いきや現在は牛が飼われているとのこと。

何故ならサトウキビよりも牛を育てたほうがお金になるらしいです。

それでも島のあちらこちらにサトウキビが生っています。

星の砂を求めて竹富島

八重島めぐりをして一番良かった島は竹富島でした。

小さい島で信号機も無いほどにノドカな島です。

バスに乗ってのんびりとビーチに向かうのですが人がいませんww

しかも軽トラックなんてドアが開けっ放しですwww

のどかです。

星の砂カイジ浜

www.jalan.net

いよいよ星の砂に!!

わんさかあるものでは無いですが実際にありました!!

小さい星の形をした砂!!

この星の砂実は・・・

コレは実際に行ってみてツアーの方に色々と話を聞いてみてください。

きっと驚くことでしょう。

竹富島の魅力はコレ

竹富島はThe沖縄!って感じの風景です。

家なんかも赤い屋根で統一されています。

道も砂浜?みたいな白い砂でできています。沖縄に住むなら絶対にココがいいなーって思えます。

観光用には水牛がありました。

石垣島離島ターミナル

ココには島の英雄具志堅用高さんの銅像があります。

最初に見たときはなんで?ココに?って思う場所にありますが気にせず写真を撮ってくださいw自分が行ったときには全く人が居なかった。穴場でしょうかw

島の高台から景色が見れます。風が強かったのが少し残念です。

石垣島プリン本舗

島の繁華街(本土で言う国際通り)的な所に発見しました。

美味しそうなプリン屋さんです。

入る前からプリンの匂いとカラメルの匂いがしてきます。

www.ishigakijima-purin.com

左が塩プリン 右が限定の濃厚プリンです。

塩プリンは最初普通のプリンかと思いきや後味に塩気が来て美味しいです。

右の濃厚プリンは卵の味、匂いが普通のプリンよりも倍近く感じます。

一度は食べてもらいたいプリンですね。

石垣牛を求めて

石垣島に行ったならばやはり石垣牛を食べてみたいものですね。

しかし高いんです。

・大人気パポイヤ

https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001667

余裕で一万円超えてますしww

安めのところはハンバーグだったり。。。

どこか石垣島から近くていいお店無いかな−って探していたらありました!

www.yurateku.jp

繁華街からも近くてランチ価格で安くてボリュームも満点でした。

一人が石垣島のメニューを頼んでもう一人は普通のランチにしておけば二人で3000円くらいだったと思います。

味も美味しく八重そばも美味しかったです。

最後のお土産

最終日石垣空港で発見!

沖縄限定のタバコ

『ヴァイオレット』と『うるま』

関東でいう『わかば』てきなものでしょうね。

うるまとかデザインも少し海っぽいです。

最後のフライト

とまぁこんな感じで東京に戻ります。

12月に沖縄、石垣島に行くことって少しマイナスに感じましたが実際に行ってみると気候は暖かく混んでもいないのでとてもゆっくり観光ができます。

しかもオフシーズンならではの本当の素の沖縄を見れたように感じました。

また来年も沖縄に行きたいですね。

www.google.com

広告を非表示にする